先輩社員メッセージ

TOP > 採用情報 > 先輩社員メッセージ

川研ファインケミカル株式会社

岸本 彪志

埼玉工場施設部

2015年入社

現在の仕事内容について教えてください。

埼玉工場施設部施設保全グループに所属しています。設備保全として工場内の設備の管理やメンテナンス、修理を行っています。仕事内容は日によって異なりますが、ポンプやセンサー類の修理から配管や電気部品の交換修理まで様々です。グループ内でのコミュニケーションは勿論のこと、製造現場の作業員とも密にコミュニケーションを取り、トラブル時には最短かつ最善の対応が出来るよう心がけています。

川研ファインケミカル(株)を選んだ理由は何でしょう?

高専時に教諭からの紹介で川研を知り、OBの方も多く働いているとの事で興味を持ちました。川研は埼玉・静岡・福井に工場と研究所があり、それぞれ異なる製品の製造・研究を行っており、高専で学んだ事を活かしたいと思い川研を選びました。しかし入社1年目から施設保全グループに配属が決まり、設備関係の知識など無い状態で初めは苦労しましたが、先輩社員方に助けていただき今となっては施設部で良かったと思います。

やりがいを感じるときは?

製造現場では多くの機器を使用しており、発生する不具合も機器によって様々な為、幅広い知識が必要です。入社時は経験も知識もほとんど無い状態でしたが、仕事を通して一つ一つ、経験と知識を蓄積していけることが楽しいです。昨日出来なかったことが今日出来るようになった、日々の成長を実感できることにやりがいを感じます。

当社を目指す人に一言メッセージをお願いします!

川研は社員同士とても仲が良く、働きやすい会社です。プライベートでも親交が深い方が多く、充実した生活を送ることが出来ると思います。やる気と意欲がある方、ぜひ川研へ!一緒に働ける日を楽しみにしています。

川研ファインケミカル株式会社

尾﨑 星也

ファイン事業部研究開発部

2016年入社

現在の仕事内容について教えてください。

SC研究グループでは主に、製薬メーカーなどのお客様から試作依頼を受けた原薬や中間体、化成品について製法検討や工業化検討をおこなっています。実験室の小スケールではうまくいく反応でも、数千リットルの反応装置では思わぬトラブルが発生することもあります。トラブルとなりそうな点を事前に解決しておき、製法の完成度を高めることが重要となります。当部署では他にも各種水素化触媒の開発なども行っています。

川研ファインケミカル(株)を選んだ理由は何でしょう?

インターンシップに参加した大学の先輩から話を聞き、川研に興味を持ちました。また大学の研究室に川研のパラジウム炭素があったことからも、川研は身近な存在でした。当時、いずれは海外での仕事にもチャレンジしたいという思いもあったため、海外拠点を持ち、様々なチャンスに恵まれているという点から川研を選びました。

やりがいを感じるときは?

入社して間もなく担当したテーマで、数グラムで最適化した反応を数トンの製造設備に持って行くためには製造設備自体や操作条件に様々な工夫が必要であるということを学びました。ラボでの試行錯誤によって製造での課題を見出した時、さらにはその課題について周囲の先輩からアドバイスを受けつつクリアし、実製造を問題なく終えた時にはやりがいを感じます。

当社を目指す人に一言メッセージをお願いします!

川研は職場の雰囲気がとても良く、働きやすい会社だと思います。これは就職先を決めるうえでとても大切な点だと思います。またワークライフバランスが取りやすい点も魅力に感じています。川研は国内外に拠点を持っており、様々な分野に挑戦できる会社です。自分の知識や経験を活かしてみたいと考えている方、一緒に仕事ができる日を楽しみにしております。

川研ファインケミカル株式会社

小野 太一

ライフ事業部研究開発部

2016年入社

現在の仕事内容について教えてください。

私が所属する埼玉研究グループの仕事として「化粧品原料の開発」と「化粧品製品の開発」の2つがあります。私は主に「化粧品製品の開発」を行っており、日々シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどを試作しては、自身に試しその性能を評価しております。分析機器を用いて製品の性能を評価することもありますが、製品の面白い特長を発見したり、顧客に提出するサンプル・開発にスピードが求められる処方については装置による分析よりも感覚的な評価が最も重要になります。入社してから3年経った今も、製品に隠された良さを見逃さないように、試行錯誤しながら自分の評価技術を高めるよう努力しています。

川研ファインケミカル(株)を選んだ理由は何でしょう?

就職活動時代に、川研に入社した親しい大学の先輩から紹介されて川研を知りました。先輩の話から、会社が提示している事業内容だけではなく、職場の雰囲気や私生活についても充実していることを聞き、川研で働きたいと思い入社を決めました。

やりがいを感じるときは?

作りたかったものを思うように作れた時、非常にやりがいを感じます。自分はもともと大学時代に有機合成を専攻しておりましたが、末端製品をやりたいという希望が叶い、現在の部署に配属されました。全くの異分野で、入社当時は一つの処方を開発するのに数ヵ月費やすこともありました。しかし、徐々に処方のコツを理解し研究スピードが速くなると、微調整しながらも目的の処方を作り上げることが楽しくなりました。また、提案した処方が顧客から採用されると、工場での製造を経て製品となります。必死になって作り上げた処方が、評価され製品になった時、安堵感ともに大きな達成感を感じます。

当社を目指す人に一言メッセージをお願いします!

川研はスキルアップしたいという意欲のある人にお勧めの会社です。資格の取得や学会・セミナーへの参加などにも積極的で、安心して学べる職場です。会社の雰囲気も抜群に良く、働きやすい会社であることは間違いないです。一緒に働けることを楽しみにしています。

川研ファインケミカル株式会社

髙木 彩加

福井工場品質保証部

2016年入社

現在の仕事内容について教えてください。

私は品質保証部検査グループに所属しており、製品分析や、製造中の工程検査、原材料の受け入れ検査などが主な仕事です。工場の検査というと、様々なイメージがあると思いますが、私の部署では、定量・定性分析、機器分析、菌検査等を行っています。毎月、製品の品目ごとに担当を変えて、全製品の分析を行えるようになっています。その他にも新しい分析方法の検討や、研究段階の試作品の分析など、幅広く行っています。

川研ファインケミカル(株)を選んだ理由は何でしょう?

高専の通学途中に川研があったので調べてみたところ、界面活性剤を製造していることを知り、とても興味をもちました。その後、インターンシップにてお世話になり、高専で学んだ知識を生かせるところに魅力を感じました。そのうえ、あたたかい雰囲気で、女性も働きやすい環境であり、是非ここで働きたいと強く思い、川研を選びました。その時の印象と変わりなく、毎日がとても楽しいです。困ったときは、先輩方が親身になって考えてくれて、何度も助けてもらっています。

やりがいを感じるときは?

入社当時は、製品も分析もわからないことばかりでしたが、どんどん自分の理解できることが増えていくことが嬉しかったです。一度に大量の分析サンプルがきたり、分析がうまくいかなかったりするときは、少し気が滅入ってしまうときもありますが、それらの課題を成し遂げたときは達成感を感じ、また次も頑張ろう!と思います。検査業務は、自分の分析値がそのまま顧客への試験表になるため、責任感も大きく、やりがいを感じます。これからも、自分のスキル向上はもちろん、顧客の様々な要望に応えられるよう日々精進していきたいです。

当社を目指す人に一言メッセージをお願いします!

川研は、親しみやすく明るい雰囲気の会社です。結婚・出産後も活躍される女性の方も多く、福利厚生も充実しており、季節ごとの社内行事では他部署の方とも交流できます。入社前は不安なこともありましたが、毎日やさしい先輩方に囲まれて仕事ができ、個々の意見も大切にしてくれます。入社できて本当によかったと感じています。川研で一緒に働ける日を楽しみに待っています。

pagetop