1. HOME
  2. 企業情報
  3. グローバル・拠点紹介

グローバル・拠点紹介

本社・営業所

本社

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2丁目3番3号

TEL.03-3662-5891(経営推進室)

TEL.03-3663-9350(業務推進室)

TEL.03-3663-9521(ライフ事業部)

TEL.03-3663-9525(ファイン事業部)

FAX.03-3661-5630

最寄り駅より

地下鉄日比谷線「小伝馬町駅」1番出口 徒歩5分

地下鉄日比谷線、都営浅草線「人形町駅」A4番出口 徒歩5分

地下鉄都営新宿線「馬喰横山駅」A3番出口 徒歩7分

大阪営業所

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町1丁目2番6号

TEL.06-6201-1631(代)

FAX.06-6227-0755

最寄り駅より

地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」5番出口 徒歩10分

地下鉄堺筋線・地下鉄中央線「堺筋本町駅」12番出口 徒歩10分

工場

埼玉工場

〒350-1159
埼玉県川越市中台2丁目2番10号

TEL 049-242-3253(代)

FAX 049-242-3351

当社の主力工場として開設された埼玉工場では、現事業を支える多くの技術・製品が開発されてきました。現在は、高度な生産技術と品質管理を要する生産を行いながら、新技術を導入するなど新製品の開発にも力を注ぎつつ、安全・環境面での改善・充実を図っています。

主な製品

アミノ酸活性剤(ソイポン類、アラノン類)、化粧品基剤(油性基剤)、硬化油(局方品、一般工業用)、滑剤類、水素化触媒(貴金属触媒)、精密化成品、その他受託製品

福井工場

〒915-0802
福井県越前市北府1丁目3番34号

TEL 0778-24-0629(代)

FAX 0778-23-1413

福井工場は、近代的最新鋭設備の導入と少数精鋭主義により省力化を推進。
当社の得意技術であるEO/PO付加反応設備を有し、常に品質・環境両面の改善に努めながら、各種製品の量産に寄与しています。

主な製品

両性界面活性剤(ソフタゾリン類)、非イオン性活性剤(アミゾール類、アミゼット類、アセチレノール類)、コンディショニング基剤(カワソフト類)、脂肪酸クロライド、高分子系分散剤、アルミニウム有機化合物(アルミニウムイソプロポキシド、アルミニウムキレート類)、アルミナゾル・その他受託製品

静岡工場

〒437-1213
静岡県磐田市塩新田字荒浜582

TEL 0538-58-1001(代)

FAX 0538-58-0680

豊かな自然の中にあってクリーンな設備を誇る静岡工場は、ファイン事業部の生産拠点として、より高度な品質管理と保証体制の強化に努めています。高圧水素化設備としてハステロイオートクレーブ等を有し、量産型GMP対応設備を整えるとともに、環境問題にも組織的に取り組んでいます。また、総合棟の新設により、福利厚生面の充実を図っています。

主な製品

精密化成品、水添加工品、医薬原薬、医薬中間体、貴金属触媒メタル回収、その他受託製品

関連会社

四ツ葉油化株式会社

川研の界面活性技術を香粧品に応用し、石鹸・スキンケア・ヘアケア・ボディケア製品等を開発・製造しています。
GMP適合設備を保有し、香粧品類の受託生産も実施しています(化粧品・医薬部外品製造業、同製造販売業許可取得済)。
営業窓口は、川研ファインケミカル(株)ライフ事業部営業開発部香粧品営業Gが行っております。

所在地 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-3-3 堀留中央ビル
TEL.03-3661-3291
工場 〒289-3181 千葉県匝瑳市野手 17146
TEL.0479-67-3421
FAX.0479-67-5080
代表者 髙崎 誠司
資本金 5,000万円
ホームページ

川研総合サービス株式会社

川研およびグループ会社に対する清掃、廃棄物回収、生産工程における充填、包装、 廃水処理等の補助業務請負ならびにトイレタリー商品の販売、機器類の輸出等を行っております。

所在地 〒350-1159 埼玉県川越市中台2-2-10
TEL.049-242-3379
FAX.049-242-3529
代表者 小鷹 昇
資本金 1,000万円

KAWAKEN SINGAPORE PTE. LTD.(Singapore)

急成長する東南アジアを中心に、中近東やオセアニア市場に向けた川研グループ製品の拡販と、川研グループ向けの安価な海外原料調達等の推進を目的に、2013年に当社初の海外販社として設立しました。

所在地 10 Anson Road, #12-05 International Plaza,
Singapore 079903
TEL.+65-6220-6506
FAX.+65-6220-6595
代表者 蛭川 望
資本金 74.8万シンガポールドル

Kawaken Sterling Surfactants PVT. LTD.(India)

“Japan Quality & Asian Cost”を合言葉に、歴史と特有の文化が活きているインドに日本トップクラスの川研の生産・品質管理技術を融合して、各種界面活性剤を生産しています。2007年より操業を開始し、拡大しつつあるインド国内や西アジア、アフリカ市場に製品供給しています。

所在地 Plot No. 30/31, Marol Co-op. Industrial Estate, Off. M. V. Road, Andheri (East), Mumbai 400 059, India
*お問い合わせはライフ事業部まで(TEL 03-3663-9521
代表者 Manoj Agarwal
資本金 7,800万インドルピー

企業情報一覧

ライフ事業部

ライフ事業部の詳細はこちら

ファイン事業部

ファイン事業部の詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、 Cookie または類似の技術を利用しています。
当サイトをご利用いただく際には、当社の Cookie 等の利用について同意いただいたものとみなします。
詳細につきましては、Cookie 等の利用についてをご確認ください。