仕事を知る

TOP > 採用情報 > 仕事を知る



ある日の仕事内容 ~製造編~

 

8:20

出社


製造の担当が決まっているため、出社するときにその日の流れをイメージします。

 

8:35

朝礼


グループ内で当日の予定、連絡事項、日常点検の担当者などを確認し、皆で情報を共有します。

 

8:50

作業開始


一つのバルブの操作ミスが製品をダメにしてしまう恐れがあるため気を抜けない作業です。2人での開閉確認や、指差呼称などを駆使してミスなく製造できるように心がけています。

 

12:00

ランチ


控室や食堂などで、他のグループの人たちと話しながら和気あいあいとした時間を過ごして午後の作業に備えます。

 
 

13:00

午後作業開始


作業の経過を観察しながら異常が発見された場合には逐一上司に報告し、問題がないことを確認しながら作業しています。片時もモニターから目が離せない作業ですがやりがいのある仕事です。

 

19:00

帰宅


翌日の作業予定を確認して帰宅します。
お疲れ様でした。 



ある日の仕事内容 ~研究編~

 

8:30

出社


分析機器の立ち上げと日常点検を行い、その日実験する内容の確認を行います。同時並行でいくつかの実験をすることもあるので、計画性が重要となります。



 

9:10

実験


朝礼後、実験に取り掛かります。私の部署では新規界面活性剤の開発を行っています。トレンドや顧客ニーズに合った性能を発揮するように設計を行い、その試作を行います。
 

12:00

ランチ


社員食堂で仕出しのお弁当や持参したお弁当を食べています。福井工場では毎月座席がくじ引きで決まるため、普段の業務ではかかわることの少ない方々ともランチを食べながら親睦を深めています。
 

13:00

分析・性能評価


試作した界面活性剤の分析や性能評価を行います。様々な評価項目から特徴を見出したり、用途開拓を行ったりします。
 

15:00

現場での作業


研究でも工場の現場で作業をすることがあります。ラボスケールから実機製造へ向けての検証などを行います。それに使用する現場の装置の保守管理を定期的に行っています。
 

17:00

実験結果まとめ

実験や分析の結果をまとめ、今後どのように実験を進めていくかを先輩や上司に相談しながら決めていきます。ディスカッションすることにより新たな考えが浮かんできたりするので貴重な時間です。
 

18:00

翌日の準備

翌日の実験計画を立て、すぐに実験が開始できるように前日のうちに準備できるものは準備してから退社します。
 

18:30

退社

pagetop